• 鍼灸整骨院 うぃず

寝違えて痛みを感じるというのは実は間違えている⁉


皆さん、こんにちは!


うぃず鍼灸整骨院の細矢です♬


今日は寝違えについてお話していこうと思います!


寝違えとは、首の周囲の筋肉が軽度の肉離れを起こしている状態をいいます。


首がおかしな方向に曲がったままで寝ていると、筋肉の血流が悪くなり、だんだん硬くなってきます。


そして起床時にいきなり首を動かすことで筋肉の肉離れが発生してしまうのです。


痛みの原因は睡眠している時にありますが、炎症を引き起こすのは実は起きた時なんです。


寝違えたときは、とにかく楽な位置から動かさないで安静にすることが大切です。


痛みが和らいできたら、血流を良くするために温めたり、ストレッチをしたり、マッサージを行って改善を促していきましょう!


また、寝違えを起こしやすい方は首の骨格がずれていたり、寝具があっていない場合があるので身の回りを確認してみるのもいいかもしれません♪

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示