top of page

整骨院と整体院の違い


こんにちは!


うぃず鍼灸整骨院の細矢です☔


皆さん「整骨(接骨)院」と「整体院」では何が違うかご存じでしょうか?


恐らく当院を含め、施術を受けて体をケアする所は全て「整体」として認識している方が多いと思います。


今回はその違いについて解説していこうと思います。


この2つの名称は非常によく似ていますが、大きな違いがあります。


「整骨(接骨)院」とは柔道整復師という国家資格を持った施術師のみが施術をすることができ、大学や専門学校で知識をつけ、国が毎年行う国家試験に合格した人のみが柔道整復師になることができます。


骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫を主に施術し、保険の適用を受けながら根本的に痛みを取り除くことができます。


また交通事故によるケガや仕事中のケガにも対応できるのも大きな特徴です。


逆に「整体院」とは疲れを癒したいというリラクゼーションを目的の利用に向いています。


整骨院とは異なり、民間資格であるため保険の適応はありません。


痛みやケガをいち早く治したい、というよりも疲れを取ってストレスを解消したいという方の利用がいいと思われます。


国家資格を持っている「整骨(接骨)院」がすべて良いわけではないですが、それぞれの治療院に何を求めているかを患者様ご自身で選んでみてはいかがでしょうか?

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page