• 鍼灸整骨院 うぃず

水分不足は危ない!


こんにちは!


うぃず鍼灸整骨院の細矢です!


今日は水分不足についてお話していこうと思います。


夏場の酷暑も過ぎ、日中は比較的過ごしやすい気候になってきた九月下旬ですが、皆さん水分は意識して摂られていますか?


通院している患者様へ聞くと、ほとんどの方が夏に比べて減ったなどや全然摂っていないという回答がありました。


飲まなくても大体過ごしていける季節だからこそ意識して頂きたい部分だと思います。


体内の水分量が不足すると、自然と水分を溜め込もうという作用が働きます。


そうすると重力などにより段々と下半身に余計な水分が溜まり、むくみが起きたり、血液の流れが悪くなっていきます。


実はむくみは水分の摂りすぎではなく、足りていない場合に多く発生しているんです。


一日に摂取すべき水分量は体重により変わってきますが、およそ2~2.5ℓほど摂取して頂くのがベストかなと思います。


なお、コーヒーやお茶などはカフェインによる利尿作用によって、飲んでも飲んでも排出される一方になってしまうので、それ以外のもので補うように心がけましょう!

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示