• 鍼灸整骨院 うぃず

自律神経 ~交感神経編~


こんにちは!


うぃず鍼灸整骨院の細矢です♫


今日は前回に引き続き、交感神経について詳しくご説明していこうと思います!


交感神経の働きとして、簡単に言うと心身を「緊張させる」ということです。


スポーツの試合や仕事の会議などで、引き締めなければならない時に戦闘モードになるために活動が亢進します。


他にも脈拍が早くなったり、発汗が増える、腸管の運動は抑制され便意を抑える、筋肉は緊張するなど多くの効果があります。


何らかの影響で副交感神経が優位の状態が続いてしまうと、心身に過剰なストレスがかかり、全身がこわばってしまったり、頭痛や動悸などが発生してしまうことが考えられるので適度に休めてあげることが大切です。


次回は副交感神経についてお話していきます!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示