• 鍼灸整骨院 うぃず

自律神経 ~副交感神経編~


こんにちは!


うぃず鍼灸整骨院の細矢です♫


今日は自律神経~副交感神経編~と題しまして、副交感神経の働きについてお話していこうと思います。


副交感神経はズバリ、心身を「リラックス」させる効果があります。


食事をして満腹になった時やベッドで休んでいる時、お家でグダっと一日を過ごしている時など心や身体がゆっくりしている時に優位になります。


役割として心拍数を減らす、排泄を促進させる、消化を促進させるなどリラックス効果があるので、便通でお悩みの方はもしかしたら副交感神経がうまく働けない環境で食事を摂ってしまっているのかもしれません。


リラックスの印象が強いので、たくさん働いたほうが良いと思われがちですが、交感神経とのバランスが取れていなかったり、適切なタイミングで作用しないと身体の不調に繋がることがあります。


やはり2つの自律神経が状況に応じてバランスよく切り替わることが大切ですね。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示