top of page

血液はサラサラに・・・


こんにちは!


うぃず鍼灸整骨院の細矢です!


今日は血流についてお話していこうと思います。


そもそも血液がドロドロになってしまう原因は、水分不足によって血液中の水分量の低下による血液濃縮です。


そうすると血液を固める成分の濃度も高くなり、血管内での血栓を形成しやすくなってしまいます。


最悪の場合、その血栓が心臓や脳などの細い血管に流れてしまうと心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。


ですので、血液はサラサラにしておかなければいけないですし、血管も流れやすい環境を維持しておかないといけない理由がわかりますね。

Comments


bottom of page